ベランダ栽培の花日記です。 素敵な情報交換をしたいと思います。

花日和

ユナイテッド・シネマへ行きました。
帝劇の舞台も観ていて素晴らしいミュージカルに 感銘を受けていたので
話題の作品を楽しみにしていました。
 
        映画 レ・ミゼラブル
    ジャン・バルジャン.........ヒュー・ジャックマン      ジャベール........ラッセル・クロウ
    ファンティーヌ................アン・ハサウエイ        コゼット..............アマンダ・セイフライド
    マリウス.........................エディ・レッドメイン       エポニーヌ........サマンサ・バークス

         
            監督.........トム・フーバー           (原作ーヴィクトル・ユーゴー)

はじめの場面かからすっかり引き込まれました。 格差と貧困の中 自由と希望を求めていた
19世紀のフランスが舞台 善や愛の力強さに圧倒されました。
出演者の演技 歌唱力に感動でした。 悲嘆にくれて歌う アン・ハサウエイ(ファンティーヌ)の「夢やぶれて」
そして サマンサ・バークス(エポニーヌ)が歌う 「オン・マイ・オウン」(たったひとり) 素晴らしかった。
中でも マリウス・コゼット・エポニーヌの歌が重なり合って流れるシーンは綺麗でした。

ジャン・バルジャンの波乱万丈の最期はもう悲しくて涙ボロボロでしたし
ラストに高らかに響く「民衆の歌」に胸があつく......... 素晴らしい映画でした。(^_^;)

 レ・ミゼラブルは悲惨な人々と言う意味なんですね。
 その中で コゼットがジャン・バルジャンに護られて穢れない美しさで救われます。


  1. 映画
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

 

プロフィール

はしはし

Author:はしはし
★"花日和"へようこそ!★
 手芸が好き お人形が好き
 お花が好き。素敵なお喋りを。
 写真撮影にも興味が (^^♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2013 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -