ベランダ栽培の花日記です。 素敵な情報交換をしたいと思います。

花日和


  今日も素晴らしいお天気です。              サンプウロウ
 朝食は 「小布施堂味わい空間」 イタリアンレストラン「傘風楼」へ ほんの2.3分のところです。
                             
メタセコイア  鯉ホテルの池                         タセコイア                         ホテルに到着した昨日は側を通ると
傘風楼の前に驚きの大木!珍しさにじっくり観察。  綺麗な沢山の鯉が口パクですごい勢いで
いちじは絶滅種とも言われた木だそうですが      餌を貰えると思って 寄ってきました。でも今朝は
昭和30年頃に中国から移植されました。        この人達はくれないんだと わかったらしく
                                ツンと諦め顔が 愉快。「ごめんね」(^・^)
 傘風楼傘風楼のブレックファスト 
            傘風楼 
   エッグベネディクトとプレーンオムレツ  卵を一つでお願いしたのでちょっと小さめ(^_^;)
  小布施牛乳も濃くておいしい~          (小布施くりのみ園の卵)

  傘風楼を出ると 近くに 小布施産の果物のお店が何軒も出店していました。
  多種のりんごが ならんで 大きなりんご「アマミツキ」が気になりました。ナイフで切り分けて
  くれて試食を(*^_^*) 甘い香りとシャキシャキ感にお持ち帰りです。

        *****************************************************
  早朝から駐車場は大型観光バスがどんどん入ってきていて賑やかさに 驚きです。
  ここ 小布施堂味わいj空間は人気の観光コースのようです。
 
 
  さあ 私達も "おぶせ中心エリア MAP"を片手に 散策です。
 栗の小径 小布施散歩
 栗の小径   栗の木レンガの舗装が足に優しい         枡一市村酒造場   夕食時のあのお酒"州"はここで
 
小布施散歩 穀平みそ 
和紙の中条 
 お気に入りを見つけて和紙をゲット   穀平味噌  種類が豊富で味見でお土産を選択
                                             自宅用には玄米味噌を
 



フローラルガーデン おぶせ・ 岩松院へ 車でむかいました


近くにたわわにりんごのなった木々を見ました。 はじめてかも~なっている赤いりんごなんて。
フローラルガーデンをのぞくと 今はお花の時期ではないのであきらめて ショップを見ていました。
大きめの鉢の真っ白なシクラメンが 500円也「安!!」半額らしいので即ゲット。
 りんごの木 フローラルガーデン
                                  我が家に連れてきました。

 岩松院(曹洞宗 梅洞山)へ
 岩松院
 
 北斎・戦国武将 福島正則・一茶 ゆかりの古寺
 北斎の最晩年の作品 本堂大間天井図 「八方睨み鳳凰図」を見ました。
 裏庭に「一茶と蛙合戦の池」があり この地で ・・・瘦せ蛙 負けるな一茶 是にあり・・・と詠んだ。
 
  山々の緑葉と紅葉のコラボが美しい。
                                                       クラブ
 ホテルへ戻って 予約していたホテルの系列店"かまどご飯と炭火焼の蔵部"でランチ。
 
 蔵部 蔵部

 蔵のイメージそのままに ここも従業員は枡一マークの半纏を着た男性が
 キビキビと作業に余念がありませんでした。
 蔵部                蔵部栗おこわ
 中央の竈での調理が 蒸している湯気が見えます。 
 栗おこわも普通のご飯も美味しい。 炭火焼のお肉・お刺身 大満足のランチでした。
 

 小布施の観光としての町づくりは 各家が「どうぞ庭の花ををみてください 通りぬけて」など
 かわいい立て札が立っていたり お店でも丁寧な説明や 親切な対応に感心しました。

 山々に囲まれた町並みの景観が美しく 開放された広場や庭に 
 ゆっくりと時間が流れているようです。 栗の時期に来て見たいなと思いながら
 小布施を後にしました。

 
 

 


  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

   小布施を目指してドライブ旅行です。
 天候も素晴らしく 快適な旅になります。(^^♪  まず善光寺参り。

  善光寺 善光寺
 本堂   お参りは3度目です。  今日は結婚式の花嫁 花婿さんのお参りを二組みました。
      真っ白な白無垢と 黒地に華やかな花柄衣装と 素敵でした。 仏前結婚が流行っているとか。
           
  善光寺 善光寺
仲見世通り  仁王門を過ぎて仲見世通りは賑やかです   山門(三門)  奥に本堂がお参りの人が絶えません

                      
              *****************************************************************************
  
 蔵造りのホテル「枡一客殿」は 「パークファイアット東京」のデザイナー ジョン・モーフォード氏の
 設計によるとのことで とても興味を持ち  ここに宿泊を決めました(^。^)
 妹からの詳しい情報もあり 面白そうな晩秋の小布施町を訪ねてみる事にしました。

   ホテル  
   現地に着いてこの建物を描いてホテルを探しましたが見当たりません。 
  確かに客室は土蔵や蔵に配された12室だし 小さな建物なのでしょう。(^_^;)
  

 ありましたヽ(^o^)丿 大きな観光バスの駐車場の後ろに。 観光バスがいっぱいで見えなかった!
 「 駐車場ができてからの建造でわかり難くて申し訳ありません 」「そうなの~」(^。^)
 ここの従業員は蔵人の半纏をきた男性のみで テキパキと いい感じです。

 ホテルホテルホテル
 陽の入り方 照明の光がアートです。 入室時は少し暗いイメージでしたが                         目が慣れると ほっとした空間が広々となごみます。 
 ホテル  ホテル ホテル
 ロビーから居室に向かうのは外から 2階客室の窓がまさに蔵造り     2階への螺旋階段(^_^)v
            ガラス風呂 ホテル
ガラスとステンレス タイル製の浴槽 にびっくり!    ライブラリー   文庫蔵を改装して立派な蔵書に
温泉ではないのですが ガラス風呂 心地良くお魚気分で (^^♪             感動です。 連泊して読書もいいかな       
           
ホテル
      アメニティ  タオルが各部屋にふんだんに置かれています。 シャンプー・ボディソープ
             ローションの "ロクシタン" がうれしい。
             

             ヘアケアシリーズ ファイブハーブスの甘いハーブの香りに癒されます。

  
 

夕食は 小布施堂本店へ このホテルは 朝食 夕食は「小布施堂 味わい空間」にある          系列店のレストランに用意されていました。 素材にこだわった 和食コースを堪能です。
     小布施堂本店 小布施堂ほんてん 太刀魚の南蛮漬け  
      純米酒 州            鯛と野沢菜の椀物         太刀魚の南蛮漬け
        小布施堂 本店 小布施堂 本店
 
         宝楽焼き(のどぐろ・信州牛・鰆)               肉団子の炊き合わせ  など

     枡一市村酒造場の"州"(シュウ)が甘口で 口あたり良くてどんどん飲めそう(*^。^*) 
      宝楽焼の信州牛・のどぐろが美味でした。 

  夕食が済んで外に出ると昼間とは温度差が~ とても寒かった。 明日も晴れますように。

 北斎の富士が描かれた部屋のキーHOTEL
 大きくて存在感大です。 バッグの中にすぐ見つかります。(*^_^*)
 
 
  

   

             
    
  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

     今日も素晴らしいお天気で びっくりの暑さです。 (^。^) フー
 
アメリカンブレックファースト フレンチトースト富士屋風
                     アメリカンブレックファースト
    広々のダイニングルーム 昨日の館内ツアーで説明のあった 彫刻や天井花絵などを
    確認しながら 窓からは「花御殿」が華やかに輝いていました。 揚げたフレンチトーストが美味しい(*^_^*)
アメリカンブレックファーストホテル庭園 
       ゲンペイカヅラ
  朝食後は ホテル内の庭を散歩。滝や池の鯉が涼しそうで羨ましい。大きな温室も種々のお花が綺麗でした。 

箱根ラリック美術館
     自然豊かな中に立つ美術館は外見も美しく そしてルネ・ラリックの生涯にわたる作品展示によく似合うなぁと。
     アールヌーボー アールデコの美術様式を橋渡しした フランスを代表する宝飾とガラスの工芸家。
     展示された作品は繊細で美しいジュエリーや生活感のある美しい香水瓶や灰皿など 
     そして輝かしいガラス工芸に 目をうばわれました。                        
     
休憩スペース 休憩室からは自然の草木が
                      爽やかさを 左の作られた黒い鳥もこの美術館にぴったりでいい感じ(^。^)
       __特別展示 ル・トラン_
          ル・トレイン 
   
   豪華列車「オリエント急行」の車内はラリックが制作の優美なガラスパネルで彩られているのは有名ですが
   是非見たいと思い豪華サロンカーでカフェを満喫してみました。 
   
ラリック作 装飾パネル ル・トラン(列車)仏
  
ガラスレリーフ「彫像と葡萄」  ル・トランの車内  内装はラリックの150枚以上のガラスレリーフでこんなイメージで
                           彩られていたようです。 光を浴びたレリーフは美しかった
 アガサクリステイのミステリーが映画化され「オリエント急行殺人事件」も大ヒットだったとか。
 イングリットバーグマンが出演の大昔の映画を観てみたい!!  ラリックのガラスレリーフも映ったかも。
 スタッフの解説やこの列車が日本に到着までの過程の画像も楽しめました。

箱根湿生花園
 午後の一番暑い時間になっていました。 (~_~)
 湿生花園の夏はお花も少なくて イマイチですが 一面に広がる 山や緑 広い空がいいかも。でも暑い(・_・;)
       スズランヒオウギ サワギキョウ
          スズランヒオウギ                              サワギキョウ
            湿生花園 木道木道
   サラセニアサラセニア イビセラ  イビセラ
                     綺麗なお花ですがともに 食虫植物
半夏生(はんげしょう) オオバギボウシ
    半夏生(ハンゲショウ)                                 オオバギボウシ
       ヤマユリ ヤマユリ        湿生花園  ききょう
    
とってもほっとする風景~(^。^)                       キキョウ
   
 箱根は何度か観光しているけれど 新しい発見があって 季節を変えてまた訪ねてみたいものです。
     
 
 

  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

 梅雨時に予定していた 旅行でしたが 台風と重なって変更し今日になりました。 
 梅雨明けは嬉しいのですが ものすごい暑さ~(^_^;)  のんびりとゆきましょう!!
 開通したばかりの 「圏央道」を走りました。 新しいトンネルは綺麗で快適です。     CAR
 
 鈴廣かまぼこの里  鈴廣「かまぼこの里」
  
 箱根口IC を下りて 国道1号線沿いにありました。 箱根登山鉄道「風祭駅」と直結で 赤い電車を見ました。
 時間が合わなく乗れなかったのは残念でしたが 。
 鈴廣蒲鉾本店・蒲鉾博物館・鈴なり市場 で工場見学を  焼きたての蒲鉾の美味しかったこと~
 

 
 tyouwarou13OIS350.jpg千世倭樓
 お食事処 千世倭樓(ちょうわろう)                 "潮の音"でランチをと決めていました。 (*^。^*)

元箱根 双胴船
 元箱根 芦ノ湖
   芦ノ湖が広々と 観光船が見えます。  駒ケ岳も大きくせまるよう。       双胴船がゆっくりと湖面を
  赤い箱根神社の鳥居が見えました。                              滑るように 楽しげです
                花御殿 花御殿
 宿泊の富士屋ホテルに着きました。 旅行誌やネットで よく見かける
 建物です。 日光の東照宮をイメージして造られたそうな。
 明治11年の創業 鹿児島で西郷隆盛が挙兵して西南戦争勃発のころに
 外国人の宿泊できるホテルをと考える 先見に感動です。
 
 毎日16時からホテルスタッフによる「館内案内ツアー」が面白そうで 参加するが目的でした。(^^♪
 クラシックホテルに伝わる歴史に 興味があり 皆さんとぞろぞろと賑やかにホテル内を周りました
。 
 ホテルスタッフによる説明が丁寧で 立て板に水のごとく よく通る声で感心しました。 以下はホテル内をランダムに。
   
 メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」
  メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」
      天井まで5m.以上の高さは広さが強調されて 和風もとりいれた素敵な食事室でした。
     外国人は身体が大きいので 広々感を出すために天井を高くしたそうです。
     明日の朝はここで アメリカブレックファースト が楽しみ!! 
メインダイニングの天井 メインダイニング
メインダイニングルームの 天井                        メインダイニングルームの柱の下
高い天井にはお花が描かれていましたが 全部違うお花が          柱の下に鬼のような顔は何代目かの
描かれていました。                                                                             経営者の形相で スタッフの仕事ぶりを 
                                                                                                    常に見ていますよと「手抜きは許しません!」
高山植物636種類・野鳥507羽・蝶々238匹が描かれた           ユーモアが洒落ています。 
見ごたえある格天井(ごうてんじょう)
      
欄間や 柱には 動物・果物・スポーツマンなどが丁寧に彫刻されて。   

 格天井・・・・・・ 最も格式の高い天井様式といわれ 二条城二の丸御殿 日光東照宮外陣などの
           格天井が有名                                                                                                                                                                                      
 
LOUNGE ラウンジ「オーキッド」
 オシャレなラウンジが~♪  左から2つ目の席にジョンレノンが座った事があるとか。
 ヘレンケラーがお気に入りの尾長鳥も飼っていたとか チャップリンもと長い歴史を感じます。
 資料展示室も地下1Fにありました。  
 館内見学ツアーは45分  とっても勉強になりました。  館内ご見学記念証をいただきました。
 
ディナーディナー ディナー
                      < 牛フィレ肉ステーキ 胡椒風味ソース>         < 海老とあわびの串焼き>
   ディナーは何種類からか 好きなコースを選べて美味でした~(^ム^)  パンもとても美味しい!!
  窓から 山に大文字焼きのような火が見えて 聞いてみると8月16日の大文字焼きのお試しとの事でした。

  このホテルは 露天風呂がなくて温泉好きにはちょっと残念(~o~) 各部屋のバスタブに温泉がでるとのことでしたが。
  花御殿の地下に7人位入れる温泉「不老泉」(女性用)があるとの事で行ってみました。
  源泉掛け流しのとても良い湯加減で大満足 ヽ(^o^)丿   あすの朝も入ります。 

  お部屋は天井が高くとても広々.......古いホテルですが行き届いたお掃除がされていました。
  夫には不評で「やっぱり和室の畳が落ち着くなぁ」とぽつり.......私の趣味で~(^。^)スミマセン

 

   
  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

       琵琶湖
 昨日の雨は一変 素晴らしい陽射しでした。 11階からの湖の眺めは爽快で素晴らしく ここはどこ!!
 白いクルーズ船が何隻も綺麗です。  

日本料理 おおみ 日本料理おおみ
           ”あめの”いお丼 いくらがたっぷり 魚卵は~なのですがしっかり美味しく頂きました。 
    今日はホテルから徒歩で20分位という「三井寺」へ そして京都駅周辺への予定です。
************ 三井寺へ*****************

    園城寺(おんじょうじ)「三井寺」は古くから 日本四箇大寺の一つに数えられている。
    長い歴史の上で再三の兵火にあい焼失しながらも 豊臣氏や徳川氏の尽力で再興され
    国宝 重要文化財 名園など貴重な寺宝を数多く伝えています。  興味深く参詣しました。

    ランダムに並べました。

琵琶湖疏水 琵琶湖疏水
琵琶湖疏水 三井寺の山下を通り京都市蹴上へと流れる人工の水路で京都の飲料水 発電 農業用水のために立案。
  
        疎水の左右に桜の木が植えてあり 春は美しい桜が見られそうです。 三井寺までの道は緑豊かです。

長等神社楼門 仁王門 
長等神社楼門                              園城寺 仁王門
入母屋作り 檜皮葺きの楼門から山を登ってゆく      
長い石段が続きます。 ちょっとフーフー(^_^;) 
上がりきったところが 観音堂↓です。

西国14番札所 三井寺 観音堂
      観音堂            33年ごとに開扉される秘仏
        左甚五郎 左甚五郎の龍
三井寺の名称が生まれた霊泉閼伽井屋(あかいや)の正面に 甚五郎作と伝えられる龍の彫刻

 弁慶の引き摺り鐘 三重塔
弁慶の引き摺り鐘                         三重塔   徳川家康により寄進された

金堂 金堂
 (本堂) 当寺の総本堂  現在の建築は豊臣秀吉の正室北政所により再建された。
      桃山時代を代表する名建築とされている。

  
 JR大津駅にはタクシーに乗りました。
 運転手さんは質問に快く答えてくれました。 大津は雪のあまり降らない地域で
 大きな湖があるので風が強いとか 自然豊かな住み心地のよい土地のようです。
 私は三井寺がとても興味深く 琵琶湖疏水沿いの道が 緑豊かで 桜の頃に来て見たい (*^_^*)

****************** 大津駅から京都へ*********************************** 

 京都駅を出て人通りの多さに さすが観光都市!!  
JR京都駅JR京都駅正面 
 日本有数のターミナル駅は 日本鉄道駅舎としては異例の 国際指名コンペ方式で 原 広司(設計者)案が
選ばれたのですが 賛否両論いりみだれたようで 興味深く見ました。 建築に詳しいわけではないのですが
壮大な建築デザインは素晴らしいと思いました。(^・^) 

京都駅周辺の世界遺産を訪ねました。
西本願寺御影堂門 
西本願寺御影堂門
            境内に入ると御影堂 阿弥陀堂が 正面に。
                                西本願寺は通称であり正式名称は「龍谷山本願寺」 真宗大谷派の本山
 御影堂と大銀杏 御影堂
 内陣中央に親鸞聖人の木像が安置されている事から御影堂と称する。 世界最大級の木造建築
 ここから入室しての参詣です。 右の大銀杏は「逆さ銀杏」と言われる樹齢約400年とか 見事な銀杏でした。
 
阿弥陀堂 阿弥陀堂
 本願寺本堂  内陣中央に阿弥陀如来像が安置されている。  
           左側御影堂からの渡り廊下部分も綺麗な装飾があったようで もっとしっかり見たかった^_^;  

・・・・・・・東寺(教王護国寺)・・・・・・・・
       弘法大師ゆかりの真言密教の名刹として仏教芸術 五重塔が有名です。
       前の道りは大宮通り 渡って東寺へ
 東寺 東寺 五重塔
 京都のシンボル国宝の五重塔は木造塔としては 日本最大の55m.。

     
東寺  
   東寺 慶賀門      境内北東角に面し参詣者入り口から境内へ
                  京都を象徴する南大門から入りたかった。切妻作り 本瓦葺の雄大な八脚門 や
                  桃山建築の精密な彫刻もみたかった 他にもいろいろ~調査不足なり(^_^;)次回に
                  
                 
  
 
五重塔 花ショウブ
 五重塔
国宝。東寺のみならず京都のシンボルとなっている塔である。日本一の高さを誇る。天長3年(826年)空海により、           創建着手にはじまるが、実際の創建は空海没後の9世紀末であった。
         もみじの新芽がかわいい 東寺
         綺麗に整理された庭園が広がっていました。 春にはさぞかしと思われます。
 大阪屋    大阪屋 大阪屋さんで関西風を
  ちょっとお腹がすきました。(^<^)  味付けはうすめの関西風なのかな~とお試しで食しましたが 
  「本物の京都の出汁と自家製細うどんを美味でお手ごろ価格で」と店頭に掲示していましたが
  とても美味しくて 癖になりそうでした。(^ム^)

 近鉄電車にのって京都駅へ 駅ビルでお土産選びを楽しみました。 お漬物 お菓子 鮒すし 美味しそうです。
 今日1日の万歩計は2万歩でした。〇子さんが計測してくれました(@_@) 面白い京都散策でした。
 
新幹線乗車券
帰りは 新幹線のぞみでの帰宅でした。  乗車券は「乗車記念使用済み」のゴム印を押していただきました。ヽ(^。^)ノ


  
 


           
  1. 旅行
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

はしはし

Author:はしはし
★"花日和"へようこそ!★
 手芸が好き お人形が好き
 お花が好き。素敵なお喋りを。
 写真撮影にも興味が (^^♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -